個別のご相談も承ります。詳しくはこちら

サンドベージュ。

アロチに出現した砂の店は、

パルファンビルの地下にあります。

 

和歌山はテナント一階神話が根強くあり、

商売するなら絶対に一階と言われる方が多いです。

 

実は私はそうは思いません。

 

コンセプトによっては、

地上(不動産用語で空中店舗というらしい)であっても

地下であってもなんのハンデもないと信じているタイプです。

 

夜のお店で地下と言うのもなかなかおつなもんですよ。

 

ちょっとお忍び感が漂ってて、ややもすれば

背徳感にかられそうな。。

 

ま。それは考え過ぎとして。

 

印象が砂漠な感じだったので、

いつも通り勝手にタイトルを付けてしまいましたが、

人によっては違う印象かも知れませんね。もちろん。

 

それにしても、間接照明をうまく使うと異空間にいるような

錯覚に陥ります。

 

うまく高級感も出ているので、大人の空間に仕上がってます。

ウィスキーバーとかではなく、高級な和の店の方がぴったりくるかな?

 

色彩が暗くなり過ぎではないので、気分的には上がる感じのお店です。

 

さぁ、だいぶイメージを文章で語りましたが(笑)

 

百聞は一見に如かずなんですよね。

 

見に行ってみます?

サンドベージュ。

(みなみ)

 

 

 

住所

地図に表示される位置は、物件所在地付近の位置を示している場合がございます。
実際の物件所在地とは異なることもありますので、
内見等をご希望の場合は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

この物件についてのお問い合わせ

お電話番号は必須入力です。
万が一メールが届かない場合など、お電話で対応させていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいますようお願いします。

お気軽にお問い合わせください。

お名前*
メールアドレス*
メールアドレス(確認)
電話番号*
物件ID*
ご用件*
ご希望の連絡方法*
お問い合わせ内容*